賃貸の新築物件に入居する際の注意点

賃貸の新築物件を契約する際の注意点をお話ししましょう。綺麗な物件に住めるメリットもありますが、注意点もります。

賃貸の新築物件に入居する際の注意点

賃貸の新築物件を契約する際の注意点

引っ越しシーズン真っ只中です。今回は賃貸物件の中でも新築物件を契約する際の注意点を順番に説明していこうと思います。新築物件は過去にだれも住んだことが無い綺麗な物件に住めるというメリットもありますが、注意するべき点もあります。新築物件については、物件を見に行く段階でまだ完成していないというケースがあります。その際に間取りのイメージしか不動産会社は出せません。ですから、どこに何を置いて・・・というイメージが非常にしにくいのです。何平米かという数字は予め出せるでしょう。それならいいかと思い実際出来た物を見てみるとこんなに狭い!と感じるというケースもあります。

対策としては、まだ出来上がってない物件について見せてもらうことは不可能ですからそれに近い物件を必ず見せてもらうということです。部屋数や間取りが似ていればイメージも膨らむでしょう。新しい物件は綺麗な状態で住めますからいいと思う方も多いでしょうが、こういった点は苦労します。引っ越しシーズン真っ只中ですが自分の納得がいく物件探しや引っ越しをしてください。今は増税前の駆け込み需要で引っ越し屋さんも悲鳴をあげているようです。計画的に慎重に引っ越しをしてください。

その他のオススメ記事

注目情報