賃貸の新築物件に入居する際の注意点

新築賃貸物件を借りる時に注意することの一つとして騒音が挙げられますので、どうしてなのかクチコミ致します。

賃貸の新築物件に入居する際の注意点

新築賃貸と騒音について

新築の賃貸物件は非常に綺麗なため、すぐにでも入居をしたいと思い契約を急いでしまうこともありますが、次のような注意点もあります。それは事前に住んでいる人がいないため隣や上下からの生活音がどれだけ反響して聞こえてしまうのかわからないという点です。賃貸物件というものは分譲のものに比べると、壁が薄いという特徴があります。そのため価格も安いのですが、そのことをあまり考えないで入居してしまいますと、入居後に隣の部屋の生活音がたくさん聞こえてしまい、安心して生活することができない場合もあります。

では、どのようにすると、となりの生活音が聞こえるかどうか確認したらよいのでしょうか。一番簡単な方法は、2人以上で見学に行き、そのうちの誰か一人に隣の部屋に行ってもらい、大きな声を出してもらいます。部屋の窓を閉めた状態と開けた状態で声を出してもらい、普段の生活に支障がないくらいの音かどうかを確認します。そうすることによって、日々の生活音の確認をすることができます。ちなみに、そのように確認をする時には、事前に不動産屋さんに隣の部屋にも入ってみたいということを伝えておくのが良いでしょう。もしよかったら参考にしてください。

その他のオススメ記事

注目情報