賃貸の新築物件に入居する際の注意点

賃貸に住まれている方に水周りに注意してもらいたいことを各水周りごとに紹介したいと思います。

賃貸の新築物件に入居する際の注意点

賃貸での水周りの注意点について

賃貸で生活している方に注意してもらいたいこととして水周りのことを紹介したいと思います。その中でもキッチンについてですが、シンク周りをきれいにしておくように気を付けましょう。特に洗剤や油ものなどシンクまわりはきれいにしておかないと排水が悪くなります。特にファミリーで生活されている方は洗い物も多く、汚れがたまると臭いの原因にもなります。また、賃貸の場合には詰まりの原因にもなるので気を付けましょう。

次に、賃貸の生活の中で気を付けておきたい水周りはお風呂です。お風呂はどうしても髪の毛などが詰まりやすいところです。またシャンプーやリンス、それからボディシャンプーなどかなりのものを洗い流すのでそういった洗剤などが排水口に残らないようにしておくことがコツです。髪の毛などはまめにとりのぞき、それから月に一度くらいは排水溝がきれいになるように塩素系のもので流してきれいにしておくことがおすすめです。ここでも詰まりの原因や臭いの原因になるので賃貸だからこそきれいにしておきましょう。

それから水周りの中でも毎日つかうところとしてトイレがあります。ここは、水洗であれば流すことは毎回でしょうが、掃除がおろそかになりやすい部分でもあります。毎日こまめにしておくことで汚れもつきにくいですし、簡単な掃除で終わるので毎日3分ほどでおわる掃除の仕方をしましょう。コツは外側から拭くことです。男性の方はどうしても飛び散りがあるので周りから拭いていきます。そして、便器に関しては尿石がつかないように早めに取り除いておくことです。そうすることできれいなまま保つことができますよ。それから水弁が年数によってこわれることがあるのでトラブルになる前になおしておくことがおすすめです。水道がとまらなくなることもあるんです。水周りはほかの世帯への迷惑にならないようにこまめにしておくように気を付けましょう。

その他のオススメ記事