賃貸の新築物件に入居する際の注意点

賃貸物件、特にアパートやマンションの水周りの注意点をご紹介します。一戸建てとはまた違うポイントがあるんですよ。

賃貸の新築物件に入居する際の注意点

賃貸物件の水周りの注意点

家の中で一番よく使う所は水周りではないでしょうか。キッチン、洗面所、お風呂、トイレ。一日に何度も使う場所だからこそ、普段のお手入れは大事ですね。こまめに掃除をしたり、換気を十分にするのは当たり前ですが、賃貸物件で子供さんがいらっしゃる場合の注意点をご紹介します。子供はある程度の年齢になると、なんでもかんでも親のまねをしたがります。母親のまねをして、お母さんごっこをする子供も多いことでしょう。かわいいエプロンをして、小さなお母さんが頑張る姿は愛らしいですが、一緒にキッチンに立つ時はかなり注意が必要です。

子供がキッチンに立つ時に注意することは何かというと、賃貸物件で二階以上の場合、階下に水漏れしないかどうかということです。子供はお手伝いのつもりでも、いつしか大好きな水遊びに変わってしまうでしょう。その際、あちこちに水がこぼれてしまうと、階下に水漏れする可能性があります。床に防水加工はされているでしょうが、やはり大量にこぼしてしまうと階下の天井から水滴が落ちる可能性もあります。子供をキッチンに立たせる時は、ビニールシートを利用しましょう。十分な対策をして、小さなお母さんと食事を楽しく作って下さいね。

その他のオススメ記事