賃貸の新築物件に入居する際の注意点

排水がつまらないように日々清潔を保ち掃除しましょう。賃貸における排水のトラブルは早めに大家さんに連絡。

賃貸の新築物件に入居する際の注意点

賃貸物件の水周りトラブル。

賃貸における水周りのトラブル、私が一人暮らしをして1年ほどがたち、ユニットバス形式のお風呂で入浴後水を流そうとしたら水が流れず溢れ返ってしまいました。時間がたてば少しずつ水は引いていったのですが、次の日排水を掃除したら髪の毛がかなり溜まっていました。原因はこれでした。髪の毛って中々とけないみたいですね、髪の毛は綺麗に掃除して専用の薬で配水管をさっぱり。やはりお金を払っていても借りているお部屋なので清潔に扱うことを心がけないといけないと、改心しました。お風呂場に限らず、台所もゴミはゴミ箱で処理して配水管は清潔に保つのが一番ですね。

原因は掃除不足でしかも自分が住んでいてそうなったとなれば自己責任ですし、自分でなんとかするしかありませんが中には自分が住む前にトラブルが既に起こっている場合があります。賃貸物件を借りたばかりなのに、水の出が悪い、人が住んでいない期間が長かったせいで錆が起こっているなど。しかも自分の家で起こっている事なので業者の方が来て修復工事をしている間は家にいなければいけなく、予定も入れれず修復工事に振り回されることもあるとか。自分が原因でなくトラブルが起こっている場合、早めに大家さんに連絡して大家さん介入の元トラブルを解決しましょう。

その他のオススメ記事

注目情報