賃貸の新築物件に入居する際の注意点

住まいの水周りのトラブルがあるととても大変です。特に賃貸マンションですと下の階の方にまで迷惑がかかります。

賃貸の新築物件に入居する際の注意点

賃貸マンションの水周りは念入りチェック。

賃貸マンションでもよくある苦情のひとつが水周りのトラブルです。水周りの注意点とは水漏れがないのか点検する必要もあります。小さな水漏れで気づいてなくても下の階の方の天井から水が漏れて雨漏りみたいになる事もあります。築年数が結構経っている物件や、床が薄い物件などで比較的多いと聞きます。

水漏れのトラブルは水は押さえても押さえても流れて出てくるので目も離せず大変な事もよくあります。外出中などとトラブルが起きてしまうと大事になってしまう場合もあるので、外出前には水道などをキチンと閉めているか確認しましょう。水回りのキッチン、お風呂、洗面、トイレなど築年数がたっていればいる程、点検、確認をいれましょう。小さな水漏れが悪化すると周りの住居人にで迷惑かけてしまいます。

他に水漏れがある事でカビの発生も大量に出てきます。カビが発生し、まわりのものや壁なども腐ってきたりすると更に大変です。水周りにひどいカビや小さな穴がある様であればすぐにでも水道局にでも連絡して点検にきてもらった方がいいと思います。ひどいカビは水漏れの前触れであったり、小さな水漏れの疑いもあるかと思います。ひどくなる前に点検してもらいましょう。共同生活の賃貸マンションで水漏れトラブルは以外にも多いものです。水まわりの注意が必要です。

その他のオススメ記事

注目情報