賃貸の新築物件に入居する際の注意点

私がやっている賃貸物件の水周りのチェックをご紹介したいと思います。専門的なことはわかりませんが。

賃貸の新築物件に入居する際の注意点

賃貸物件の水周りを確認

私が新しい賃貸物件に引っ越しを行った際に、水周りに関して、必ずチェックする内容を書いていきたいと思います。まず、風呂場に関してですが、風呂場はカビなどが発生しやすい場所ですよね。なので、カビがすでに生えていないかなどをチェックしたりします。また、排水溝が詰まっていないか、実際に水を流して確認。少しでも流れが悪かったら、すぐに大家さんに連絡して直してもらいます。次にキッチンです。キッチンの排水管も腐っていたりしないか確認します。水漏れなどしていたら、台所が臭ってしまうので、ここは細かくチェックしてます。また、キッチンの使い勝手が良いかは、契約する前の見学の際に必ず確認するポイントです。

最後に全ての洗面台の蛇口に水漏れなどがないかも確認します。水漏れに気づかなかったり、そのままにしてしまうと、余計な水道料金が発生してしまうので、全ての蛇口を確認します。この辺が、私が必ずチェックすることです。水周りの確認のほとんどは契約して、水が出るようにしてもらってからの確認となるので、少しでもおかしいと思うことがあれば、すぐに大家さんに連絡をし、それなりの対応や対処をしてもらってください。自分がやったなどと言われないように、ちゃんと記録もとっておくことをオススメします。

その他のオススメ記事

注目情報