賃貸の新築物件に入居する際の注意点

賃貸の洗濯機の設置場所は必ず確認しましょう。屋外に置く場合は排水関係に気をつけた方がいいでしょう。

賃貸の新築物件に入居する際の注意点

賃貸の洗濯機の設置場所屋外の注意点

賃貸でも洗濯機の設置場所には注意しましょう。例えば屋外におく場合などもあるでしょう。たいていはベランダなどですが、どのあたりに置くのかまず確認します。ベランダに置く場合はあまり大きさなどは心配しなくてもいいかもしれませんね。ただマンションの場合は隣の仕切りのあたりに設置する場合も多いため、隣に対する配慮なども若干必要です。例えば排水関係はどうなっているかどうかなどです。きちんと流れるようになっていればいいのですが、場所によってはただ排水口のところにホースを放置するところもあるようです。それだと汚れた水が洗濯機周辺や隣の方にまでいってしまう事もあります。お互い様なのかもしれませんが、なるべく隣にいかないようにホースなどを設置した方がいいでしょう。排水関係は必ずチェックした方がいいと思います。

洗濯機を屋外に置く場合は、屋内に置くよりも劣化すると思っておいた方がいいでしょう。どうしても雨風が直接洗濯機にあたってしまいます。対策としてはビニールカバーなどをつけるくらいですが、風が強かったりするととんでいってしまう事もあるのでしっかりと取り付ける事が大切です。フタを開けておけば湿気対策にもなりますのでその点はいいかもしれませんね。

その他のオススメ記事

注目情報