賃貸の新築物件に入居する際の注意点

賃貸物件で新築物件があればとても魅力的です。ですが注意も必要で、どんな物件なのか確認しましょう。

賃貸の新築物件に入居する際の注意点

賃貸で新築物件を選ぶときの注意点

新築物件の賃貸物件があるととても人気で、多くの方が入居を希望します。ぜひ見学に行って確かめたい、そう思う人が多いでしょう。ですが新築物件の際には、事前に見学ができるのかどうか、ということを注意してください。まだ完成しておらず、見学ができない可能性があります。じゃあ完成してから見学しに行けばいい、と思った人も多いでしょう。お願いすれば対応してもらえるでしょうが、それは部屋が残っているときだけ対応できることです。自分は絶対に見学してから契約したいという場合でも、他の人は違う恐れがあります。

見学せずに新築だからきれいだろうという考えで、そのまま契約してしまうのです。そうなればせっかくの新築物件もすぐに埋まってしまい、自分は住めなかったという結果になるかもしれません。なのでその物件と類似する物件で、見学可能な物件を不動産会社の方に紹介してもらいましょう。そして大体のイメージをつかむのです。部屋の広さなど、数字で表記されていても実際に見てみると狭く感じたり、広く感じたりするので、大体同じ広さの部屋を見せてもらうように注意しましょう。また中は見れなくても周辺まで行き環境をチェックすることはできます。足を運ばないまま契約、なんてことにならないように注意してください。

その他のオススメ記事