賃貸の新築物件に入居する際の注意点

新築の賃貸アパート、マンションは、きれいですが少し家賃が高いことがあります。こだわりすぎるのも注意です。

賃貸の新築物件に入居する際の注意点

賃貸の新築は少し割高です

新築の賃貸アパートしか住みたくない、とこだわっていた友人がいましたが、その分家賃が割高でした。新築はたしかに建物も設備も新しく、入居したときはとても気持ちがいいです。また、ゴキブリなどの害虫も出にくく、きれい好きな人には嬉しい部分です。きれいなだけでなく工法が最新なので、耐震などの面でも安心です。しかし、きれいで新しいということは、価格がどうしても高くなります。同じような間取りの中古マンション、アパートなら一万円くらい安く住めるのではないでしょうか。割高でも、とにかくきれいで新しいところに住みたいというこだわりがあるならいいのですが、なんとなく「どちらかといえば新しいほうがいい」くらいの感じで新築を選ぶなら、もう一度考えてみましょう。中古でもリフォームされてきれいなところも多いです。

また、新築というのは文字通り新しく建てるということです。なので、希望した場所にちょうどいい新築物件があるとは限りません。特に学生街などの住宅が多い場所では、中古物件が密集していて新築物件に出会えないということもあります。ある程度地域に幅を持たせて探せる場合ならいいですが、ピンポイントで探したいならむずかしいかもしれません。

その他のオススメ記事

注目情報